関西電力で新しいサービスが生まれたのは電力自由化のおかげ?

関西在住です。
電力自由化になる前は様々な会社がアピールしていましたし、メディアでもどの会社を選ぶのがお得なのか、という番組をよく見ました。
私は関西電力がどのくらい安くなるのか見てから決めよう、と思っていたのですが結局値下げはしませんでした。

 

でも今のところ私も、周囲の人も電力会社を変えたという話は殆ど聞きません。
それはわざわざ手続きするのが面倒、という事の他に、新規参入会社への不安感があるのだと思います。
もう少し様子を見て、やっぱり他の会社のほうがお得で問題がないのなら変わろう・・と。

 

そんな時に関電は「電気のお困りごとがあれば、すぐに駆けつけます」という新しいサービスを始めました。、今までになかったけれど消費者が欲しいと思っていたサービスです。

 

電気が急に点かなくなった時に、メーカーに修理依頼するべきなのか、電気工事関係に調べてもらうべきなのか困る人は多いんじゃないでしょうか。
関電はこのサービスで従来の顧客の多くを繋ぎとめると思いますね。