夏になると上昇する電気料金のためにしている対策について

夏は電気料金が上がるので、節電を心がけています。
わが家はオール電化なのですが、深夜早朝にかけて効率よく家電を稼働させています。
洗濯機や乾燥機、湯沸しポットや炊飯器などがその一例です。

 

少し気を付けて電気を使うだけで、かなり節約することができます。

 

オール電化は昼間の電気代が高いので、気にせずに使うととても電気代が高くなってしまうので困ります。
とはいえ、夏場はクーラーを使用しないわけにはいきませんし、リビングのクーラーはワット数も高いためかなり電気代がかかっています。
節約のため、設定温度は28度を保っています。風量はどれを選んでもあまり変わらいと聞いたことがあるので、最強にしていますが、設定温度を気を付けるだけでかなり電気代の節約になっています。
子ども部屋のエアコンはお掃除機能が無いので、まめにフィルターの掃除をして電気代を節約しています。